未分類

Viasoカードはいつ届くのか?即日発行できるクレカとのポイント還元率の違いも解説!

インターネットでよく買い物をするのであれば、少しでもポイント還元率が高いクレジットカードを利用したいですよね。そんな方に好まれているのがネットショッピングで利用するとポイントが最大10%になるViasoカードです。

とは言っても申し込みをしようとするとき、気になることが2つあります。1つ目は「最短翌営業日発行」です。いかにも早く届きそうですが、実際にいつ届くのでしょうか?

2つ目は「Viasoカードはポイント還元率がいいらしい。でも、即日発行できるクレジットカードと比較すると具体的にどれくらいの違いがあるのか?」と言うことです。

そこで、この記事ではこの2つの疑問について詳しく解説しています。「Viasoカードを急いで入手したいが即日では無理そう」、「即日発行できるクレジットカードのポイント還元率に納得できれば、Viasoカードではなくてもいい」と考えている方は必見です!

Viasoカードは最短でいつ届く?

あなたが今からViasoカードの申し込みをした場合、最短でViasoカードが届くのは3日後です。もちろんこれはスムーズにできたときです。「最短でいつ届くのか」を知るポイントは「営業日」と「発送方法」を理解する必要があります。

Viasoカードの営業日

Viasoカードの営業日は土日祝日、12月30日~1月3日を除いた月曜~金曜日です。つまり、年末年始を除いた平日です。Viasoカードは平日の午前9時までにインターネットで申し込みを完了させれば、翌営業日には発行されます。

例えば、あなたが月曜日の朝9時までにViasoカードの申し込みを済ませれば、翌日の火曜日にはViasoカードが発行されます。

「発行されたViasoカードがどのように送られてくるのか?」については次の項目をチェックして下さい。

Viasoカードの発送方法

Viasoカードは「ゆうメール簡易書留」で発送されます。ゆうメール簡易書留は近い地域であれば翌日遠い地域でも翌々日には到着します。ちなみにゆうメール簡易書留は、家族の方でも受け取りが可能です。

最短日数で手に入れるためにはいつ申し込むべき?

Viasoカードの受取を最短日数にするためには、祝日ではない月曜日の朝9時までに申し込み完了させておくことです。あとはゆうメール簡易書留が届くまでの日数次第になります。土日や祝日でもゆうメール簡易書留は届きます。

Viasoカードが最短で届く流れ!
月曜日 朝9時までに申し込み完了
火曜日 カード発行
水曜日 ゆうメール簡易書留にてカード発送
木曜日
または
金曜日
カード到着

一番遅くなるタイミングは金曜日に申し込み完了することです。週の前半(月曜日~水曜日)までに申し込みをすれば3日から4日ほどでViasoカードが到着するはずです。

即日発行ではセゾンカードインターナショナルがおすすめ!

Viasoカードは申し込みをしてから手元に届くまで、最短で3,4日かかります。どうしても今日中にクレジットカードが欲しいのであれば、セゾンカードインターナショナルがおすすめです!

年会費 3,000円(税抜き)、25歳以下は無料
ポイント還元率 0.5%  (1ポイント=5円) セゾン永久不滅ポイント
国内旅行保険 自動付帯(最高3,000万円まで補償)
海外旅行保険 自動付帯(最高3,000万円まで補償)

※「来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。」

詳細ページ公式ページ

セゾンカードインターナショナルは、パルコやららぽーとなどにあるセゾンカウンターで受け取ることができます。審査はスムーズにいけば30分ほどで終わるため、申し込みをした日にクレジットカードを手に入れることが可能です。

セゾンカードインターナショナルのポイントは永久不滅のセゾンポイントです。Viasoカードとどんな違いがあるのでしょうか?これから詳しく解説していきます。

Viasoカードのポイント還元率

最初にViasoカードのポイントの還元率や特徴を説明します。そして、即日発行できセゾンカードインターナショナルのポイントと比較してきます。

年会費 無料
国際ブランド MasterCard
還元率 0.5%
ポイント ・Viasoポイント
・1,000円の利用で5ポイント
・貯まったポイントは1ポイント1円でキャッシュバック
付帯サービス ・海外旅行傷害保険サービス⇒最高2,000万円
・ショッピングパートナー保険サービス

 

Viasoカードはポイントが貯まりやすい?

Viasoカードは買い物で利用すると1,000円で5ポイントのViasoポイントが貯まります。貯まったポイントは自動的にキャッシュバックされる仕組みになっています。

Viasoカードの1ポイントは1円に相当するので、基本の還元率は0.5%です。「0.5%」と言うのは一般的な還元率で、他のクレジットカードとあまり変わりません。

それなのに、Viasoカードがポイントが貯まりやすいと言われているのはなぜでしょか?その理由はViasoカードにある2つのポイント優遇サービスを知るとよく分かります。

ポイント優遇サービスその① 特定加盟店の利用で基本の還元率0.5%が1%に!

1つ目のポイント優遇サービスは特定加盟店でViasoカードを利用するとポイントが2倍になります。つまり、還元率0.5%が1%になります。

特定加盟店はこちらです

携帯電話・PHSの利用料金 NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル
インターネットプロバイダーの利用料金 Yahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN

ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金を支払ってもポイントが2倍になります。

例えば、ソフトバンクの携帯電話の利用料が月額8,000円の場合、毎月80ポイントになると言うイメージです。

ポイント優遇サービスその② VIASO eショップ 商品代金の0.5%~10%を還元

VIASO eショップ」を経由してAmazonや楽天市場で買い物をすると通常ポイントに加えて、店舗ごとに設定されたボーナスポイントが貯まります。

インターネットショッピングで有名な店舗の還元率はこちらです。

店舗名 通常の還元率 VIASO eショップの還元率 合計還元率
Amazon 0.5% 0.5% 1%
楽天市場 0.5% 1% 1.5%
ヤフーショッピング 0.5% 1% 1.5%

VIASO eショップには400店舗以上の加盟店があり、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピング以外にも高還元率の店舗があります。例えば、タワーレコードは4%(通常ポイント0.5%+ボーナスポイント3.5%)になります。

このようにポイント還元率が高いため、インターネットショッピングを利用する頻度が多い方はViasoカードが最適だと言われている理由が分かりますね。

Viasoカードの弱点

Viasoカードをうまく利用すれば他のクレジットカードよりも早くポイントを貯めることができます。しかし、Viasoカードには弱点があります。

ポイントが優遇されるサービスを利用しないとポイントは貯まりづらい

Viasoカードのポイント優遇サービスの「VIASO eショップ」を利用すれば、他のクレジットカードよりもポイントが貯まりやすいのは間違いないです。

しかし、特定店舗を利用したポイント優遇サービスではポイントは貯まりづらいです。携帯電話の利用はお得だとしても、プロバイダーの利用でポイントを貯めるのはあまり現実的ではないです。

なぜならプロバイダーを必要しないインターネット回線を利用している方にとっては関係ない話だからです。ソフトバンク携帯を利用していれば、インターネットはソフトバンク光に、au携帯ではau光を利用している方も多いでしょう。

ソフトバンク光もau光もプロバイダーとインターネット回線がセットになっているため、Viasoカードにしたからと言って、対象のプロバイダー改めて加入する必要はないです。

また、「ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金の支払いでポイント2倍」はお得になるまで時間を要します。なぜなら、ViasoカードはETC発行手数料が1,000円かるからです。ポイントに換算すると10万円分の高速道路や一般有料道路を利用する必要があります。

Viasoカードのポイントの有効期間は1年しかない!

Viasoカードはポイントが貯まりやすいと言われる一方で、ポイントの有効期間が1年しかありません。1年の間にキャッシュバックされる最低交換ポイントを貯めないと、ポイントが消滅してしまいます。

最低交換ポイントは1,000ポイントです。Viasoカードをメインのカードにして、携帯電話の支払いや日常のショッピングなどの支払いに利用すれば、十分に貯まるでしょう。

しかし、Viasoカードをネットショッピング専用にした場合はどうでしょう?最低交換ポイントの1000ポイントを目指そうとすると1年間でこれくらいの買い物が必要です。

店舗名 VIASO eショップ
利用時の還元率
1,000円買い物をしたときの還元ポイント 1000ポイントに
必要なショッピング額
Amazon 1% 10ポイント 10万円
楽天市場 1.5% 15ポイント 約6万7000円
ヤフーショッピング 1.5% 15ポイント 約6万7000円

(※Viasoカードは1ポイント1円換算です)

インターネットショッピングでViasoカードを利用すると確かにポイントは高還元だと言えます。しかし、ポイントが消滅せずにキャッシュバックを受けるためには、1年間で6万7000円~10万円を利用する必要があるんですね。

セゾンカードは永久不滅ポイント

Viasoカードのポイントの有効期限が1年に対し、即日発行が可能なセゾンカードは有効期限がない「永久不滅ポイント」です。セゾンカードは1,000円のカード利用で1ポイント貯まります。1ポイント=5円相当なので、還元率は「0.5%」です。

セゾンポイントモール利用で還元率UP!

セゾンカードにもViasoカードと同じようなポイント還元率が増えるサービスがあります。それが「セゾンポイントモール」です。セゾンポイントモールでは、ポイント還元率の倍率が店舗ごとに決められており、ポイント還元が増える仕組みです。

例えば、セゾンポイントモールのある店舗のポイント倍率が2倍になっていれば、ポイント還元率は1%になります。

通常の還元率(0.5%)×店舗のポイント倍率(2倍)⇒ポイント還元率(1%)

「経由するだけで最大30倍」とありますが、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングのインターネットショッピングのポイント還元率はこのようになります。

店舗名 通常の還元率 ポイント倍率 セゾンポイントモール
利用時の還元率
Amazon 0.5% 2倍 1%
楽天市場 0.5% 2倍 1%
ヤフーショッピング 0.5% 2倍 1%

Viasoカードとセゾンカードのポイントを比較した結果!

Viasoカードとセゾンカードのポイントの還元率や特徴について説明してきました。ここでポイントを比較した結果をまとめます。

基本的なポイント還元率はViasoカードもセゾンカードも「0.5%」で同じです。還元率に違いがあるのはVIASO eショップとセゾンポイントモールを利用した場合です。

Viasoカードとセゾンカードの還元率の違い
店舗 Viasoカード セゾンカード
Amazon 1% 1%
楽天市場 1.5% 1.5%
ヤフーショッピング 1.5% 1.5%

Viasoカードの方が還元率は高いですが、セゾンカードとの違いは0.5%の差だけですね。「0.5%」の差は10万円分インターネットで買い物をした場合、現金に換算すると500円です。

これくらいの違いであれば、セゾンカードを即日発行して利用するのもありですね。

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい
セゾンカードを即日で発行したい!審査の基準や時間がかかる原因を解説!こんにちは。 セゾンカードは、即日発行が可能で、すぐに利用ができるクレジットカードです。しかも、年会費が無料で、ポイントが永久不滅...