未分類

在籍確認なしで即日発行できるクレジットカードおすすめランキングBEST3!

クレジットカードを急いで欲しとき、職場に在籍確認がない方がいいですよね。職場にクレジットカード会社から連絡があると思うと、発行まで時間がかかりそうだし、いろいろと面倒です。

クレジットカード会社の中には、ほぼ在籍確認がなく、即日でカードをスピード発行してくれるところもあります。この記事では「在籍確認なしで、最短即日発行できるクレジットカード」をランキング形式で3つ紹介します。

しかし、「在籍確認がほぼない」とは言っても、「100%在籍確認がない」わけではありません。そこで、「在籍確認がある場合」についても、解説しています。在籍確認があってもなるべく早く審査に通すことができるので、不安な方は参考にして下さいね。

ほぼ在籍確認がなく、即日発行ができるクレジットカードBEST3!

当サイトでお勧めしているのは、マルイや三越などが発行している流通系のクレジットカードです。

デパートやショッピングモールで発行されるカードは「流通系のクレジットカード」と呼ばれています。最大の特徴は「申し込み後、店舗ですぐに利用できる」ように審査から発行までの流れが、早いことです。

もちろん、正式なクレジットカードです。申し込みをした店舗以外やインターネットショッピングでも、カードを手にした瞬間から利用できます。

ちなみに、職場へ在籍確認の電話が無くても、あなた自身に「本人確認」の電話がある場合があります。これは、本当にあなたが申し込みをしたのか(申し込みの意思)を確認するためです。

本人確認の電話は、申し込みをしたときに記載した「連絡先電話番号」にかかってきます。固定電話と携帯電話の両方を記載した場合は、携帯電話にかかってきます。審査を早く進めるために、電話にはすぐに出られるようにしておきましょう。

それでは、ランキング順にクレジットカードの説明をしますね。

ランキング1位 エポスカード

年会費 無料
ブランド VISA
還元率 0.5%~
国内旅行保険 なし
海外旅行保険 最高2000万円の傷害保険が自動付帯

詳細ページ公式ページ

エポスカードはマルイで受け取ることができる年会費が無料のクレジットカードです。早ければ、申し込みから数分で審査完了となります。審査が終われば、受け取りに行くだけです。発行までのスピードが早いため、驚いてしまうかもしれませんね。

エポスカードの最大のメリットは、年会費が無料なのに、海外旅行保険が自動で付帯していることです。海外旅行で病気やケガをしてしまったときやデジカメなどの携行品を壊してしまったときには、非常にありがたい内容になっています。

あわせて読みたい
エポスカードを即日で手に入れたい!審査に落ちるのはどんなとき?エポスカードは、申し込みをしてから、早ければ即日で手に入れられる年会費が無料のクレジットカードです。 審査基準についても、プラチナ...

ランキング2位 エムアイカードプラス

年会費 初年度無料 ⇒ 2年目以降 2,000円+税
ブランド VISA,American Express
還元率 0.5%〜10.0%
国内旅行保険 なし
海外旅行保険 なし

詳細ページ公式ページ

MIカードは三越伊勢丹グループ百貨店で利用すると、高い還元率でお得にポイントが貯まっていくクレジットカードです。インターネットから申し込みをすれば、60分程で審査結果がメールで送られてきます。中には30分程で届くこともあります。

あわせて読みたい
エムアイカードプラスを即日で審査に通す方法まとめ!VisaとAmexのブランド の違いも解説!エムアイカードプラス(MICARD+)は、最短で即日発行が可能です。この記事では、できるだけ早く確実に、エムアイカードが手に入る方法をま...

ランキング3位 セゾンカード

年会費 無料
ブランド VISA,mastercard,JCB
還元率 0.5%~
国内旅行保険 なし
海外旅行保険 なし

詳細ページ公式ページ

セゾンカードはエポスカードやエムアイカードと違い、必ず本人確認の電話がかかってきます。タイミングは、インターネットで申し込みをして、「申し込み完了のメール」が届いた後に、本人確認の電話がかかってきます。

セゾンカードは60分程あれば審査が完了します。審査がスムーズにいけば、申し込み完了から、30分以内に電話で本人確認があります。その後、審査完了のメールが届いて、セゾンカウンターで発行の流れになります。

セゾンカウンターはパルコやららぽーとにあります。セゾンカードはエポスカードやエムアイカードプラスと比べると、全国に受け取ることができる場所が多いです。

あわせて読みたい
セゾンカードを即日で発行したい!審査の基準や時間がかかる原因を解説!こんにちは。 セゾンカードは、即日発行が可能で、すぐに利用ができるクレジットカードです。しかも、年会費が無料で、ポイントが永久不滅...

なぜ在籍確認がなく、審査が早いのか?

当サイトでお勧めしているクレジットカードは、デパートやショッピングモールで発行できる流通系カードです。流通系のクレジットカードは在籍確認がほぼありません。

理由として考えられるのは、一人でも多くカード会員(顧客)を獲得して、カードで買い物をして欲しいからです。そのためには、できるだけ早く入会審査を完了し、クレジットカードを発行することが必須です。

もし、クレジットカード会社が申し込んだ方の在籍確認をすべて行っていたら、カードを発行するタイミングも遅くなりますね。申し込む気が満々だったのに、時間がかかるだけでカード会員を逃してしまう可能性もあります。

また土日に在籍確認をしたら、職場が休日で在籍確認ができないから、カードが即日発行できないこともあります。エポスカードやセゾンカードにしても平日よりも土日に集客が見込めるため、土日に在籍確認をしたくないのが本音ではないでしょうか?

こんなカード会社の事情もあって、在籍確認をしなくても良いと判断した申込者には、すぐにクレジットカードを発行していると推測できます。

しかし、在籍確認がないとは言っても、審査を軽視しているわけではありません。審査が早い理由の一つは、カード会社が入会審査で「クレジットスコアリング」を採用しているからです。

クレジットスコアリングとは、あなたの情報(属性)を分析、点数化して、あなたの信用度を判断する仕組みです。コンピュータシステムが行うので、時間も驚く程短縮できます。問題がなければ、数分で審査結果が出ることもあります。

在籍確認の可能性があるのはどんなとき?

クレジットカード会社の入会審査は、CICなどの個人信用情報機関の情報も判断材料の一つにしています。個人信用情報機関には、他社のクレジットカードの支払い状況や借り入れやローンの有無などが保存されています。

もし、他社のクレジットカードの利用状況に問題なければ、在籍確認の電話がかかってくる可能性は限りなく低いです。同じように借り入れやローンがあっても、遅延なく支払いをしていれば在籍確認の電話はほぼないです。

とは言え、次のような場合は、在籍確認の電話がかかってくる可能性があります。

  1. 個人信用情報機関に登録されている勤務先情報が違う
  2. 申し込み時の記載内容の中に確認したいことがある
  3. キャッシング枠の利用が高い

それぞれを詳しく解説します。

①個人信用情報機関に登録されている勤務先情報が違う

会社員やアルバイト・パートの方は、クレジットカードを申し込むときに必ず、勤務先の住所や電話番号などの情報を入力します。

長年同じ職場にいれば問題ありませんが、転職が多かったり、仕事先を頻繁に変えている方は注意して下さい。個人信用情報機関に登録されている勤務先情報が違うため、現在の職場へ在籍確認があるかもしれません。

すでにクレジットカードを持っている方の対策としては、勤務先や職場が変わったことをカード会社に知らせることです。変更はインターネットの会員サイトで簡単にできます。

勤務先を変更するのが面倒でしなかったり、変更の手続きを知らなければ、最初に入力した勤務先情報がずっと残ったままです。新しくクレジットカードを作ろうとする場合、すでに持っているクレジットカードの勤務先情報の変更をしましょう。

②申し込み時の記載内容の中に確認したいことがある

クレジットカードの申し込み内容に、勤務先住所の間違いやおかしな点があると在籍確認の電話がかかってくることがあります。

おかしな点の具体例としては、年収です。年収は入会審査の重要項目なので、少しだけ多めに記載するすることはあります。例えば、年収180万円を200万円とするのは、許容範囲でしょう。

しかし、勤務先情報には、勤続年数や役職なども記載する欄があるので、それに不相応な年収であれば、疑いを持たれる可能性があります。新卒で入社したばかりなのに、年収があまりも高い場合など、「この申込者は本当にこの会社の社員だろうか?」と職場に連絡くるかもしれません。

クレジットカード申し込み時の正確な入力は、在籍確認を避けるための一番の手段でもあります。急いでいる気持ちは分かりますが、慌てず正しい情報を記載しましょう。

③キャッシング枠の利用が高い

キャッシング枠の利用が高い場合は、「本当に返済能力があるのか?」を確かめるために在籍確認があるかもしれないです。

キャッシングを必要としなければ、キャッシング枠をゼロにして申し込みをしましょう。

在籍確認がなく即日発行できるクレジットカードまとめ

カード会社はあなたに安定した収入があるかどうかを判断する必要があります。そのための一番の手段は、職場にあなたが本当に在籍しているかを確認することです。

もし、カード会社から電話がかかってきたとしても、「名前や電話番号など申し込みないように間違いがないか」を聞かれるだけなので、あまり不安になることはありません。クレジットカードを作るから、職場に電話があるかもしれないと伝えられるのであれば、伝えるおくのが無難です。

しかし、「在籍確認をしないで欲しい」という気持ちはよく分かります。その理由は、「在籍確認があると、発行までに余計に時間がかかってしまうから」ですよね?もし、職場がお休みであれば、すぐのクレジットカード発行は無理になってしまいますから。

この記事で紹介したエポスカード、エムアイカードプラス、セゾンカードは、虚偽や入力の間違いなどなければ、在籍確認はほぼありません。急いでクレジットカードが必要な場合は、この3つから選ぶのがお勧めです!

ランキング1位 エポスカード

年会費 無料
ブランド VISA
還元率 0.5%~
国内旅行保険 なし
海外旅行保険 最高2000万円の傷害保険が自動付帯

年会費が無料!海外旅行保険が自動付帯!

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 エムアイカードプラス

年会費 初年度無料 ⇒ 2年目以降 2,000円+税
ブランド VISA,American Express
還元率 0.5%〜10.0%
国内旅行保険 なし
海外旅行保険 なし

三越伊勢丹グループ百貨店の利用頻度が高いとポイントが付与が大きい!

詳細ページ公式ページ

 

ランキング3位 セゾンカード

年会費 無料
ブランド VISA,mastercard,JCB
還元率 0.5%~
国内旅行保険 なし
海外旅行保険 なし

パルコやららぽーとで発行可能!カードカウンターは一番多い!

詳細ページ公式ページ