未分類

セゾンブルーアメックスを即日で審査に通す方法まとめ!メリット・デメリット・還元率も紹介

アメリカンエキスプレスカード(アメックス)は、海外旅行に行くために持っておきたいクレジットカードです。なぜなら、海外での認知度も高く、空港ラウンジの利用や海外旅行保険などトラベルサービスが充実しているからです。

しかし、アメックスが独自に発行しているプロパーカードは、年会費が12,000円と高額で、入会にも敷居が高いです。それに、今日欲しいからと言っても、すぐに手に入れることはできません。そこで、検討したいのが、即日で発行も可能なセゾンブルーアメックスです。

セゾンブルーアメックスの年会費は、25歳以下であれば無料、26歳以上は、3000円(税抜き)です。旅行保険は最高3000万円まで補償があり、海外旅行時のサポートも充実しています。「海外に行く予定。しかし、クレジットカードを持っていない。だから今すぐ欲しい」というあなたに、セゾンブルーアメックスは向いています。

ただし、即日でセゾンブルーアメックスを手に入れるには、気をつけていただきたいことがいくつかあります。ここに詳しくポイントをまとめてみたので、参考にして下さい。

セゾンブルーアメックスを最短即日発行するポイント!

セゾンブルーアメックスを即日発行し、手に入れるための最初のポイントは、「あなたの行ける範囲にセゾンカウンターがあること。そして、営業時間内に直接クレジットカードを受け取りに行けるかどうか」です。セゾンカウンターは、主に日本全国のららぽーとやPARCOなどあります。

ひとつ注意があるとすれば、即日発行のクレジットカードは、ICチップが付きません。ICチップ付きカードであれば、暗証番号の入力だけで、自筆のサインをすることなくカードを利用することが可能です。

とは言え、ICチップなしのカードでも、旅先で利用は可能です。緊急でクレジットカードが必要な場合は、ICチップなしのカードを持っていくしかありませんよね?帰国後、カード裏面のインフォメーションセンターに連絡すれば、ICチップ付カードにすることができます

その上で、即日でセゾンブルーアメックスを入手するポイントは次の通りです。

  • インターネットで申し込みをする
  • 本人確認の電話に出られる状態にする
  • 19時半までには申し込みを完了させる
  • カード受け取り方法は「セゾンカウンターで受け取り」を選択
  • 受け取り店舗の営業時間を確認
  • ETCカードはインターネットでは申し込みをしない

必ずインターネットで申し込みをする

セゾンブルーアメックスは、セゾンカウンターでも申し込みをすることができます。しかし、自宅などでインターネットで申し込みをして、審査結果を知ってから、店舗に行った方が便利です。

店舗に行って申し込みをして、それから審査を待つ時間はもったいないです。自宅で申し込みをして、審査を待っている間に、セゾンカウンターがあるPARCOに行く準備をしていれば、審査が終わっていることもあります。

本人確認の電話に出られる状態にする

セゾンブルーアメックスは、申し込み完了通知がメールで届いた後、本人確認の電話が必ずかかってきます電話の目的は、「本当にあなたがセゾンブルーアメックスの申し込みをしたか」を確認するためです。

電話がかかってくるのは、あなたが申し込みにのとき、入力した電話番号です。職場ではありませんので、安心してください。

タイミングはバラバラですが、申し込み完了メールが届いて、早ければ2~3分、遅くても60分以内にかかってくることが多いようです。

電話に出られないと、またかかってくるまで時間がかかってしまうので、申し込み完了メールが届いて、1時間くらいは、いつ電話がかかってきてもいいように待機しましょう。

19時半までに申し込みを完了させる

インターネットからだと、24時間365日申し込みはできますが、即日でカードを得るためには、当日の19時半(午後7時半)までには、申し込みを完了させる必要があります。と言うのは、セゾンカードでは19時半以降の受付は、翌日以降になるからです。

インターネットで申し込みにかかる時間は、早ければ10分ほどで入力が終わって、情報を送信できます。とは言っても、ギリギリの時間だと、慌ててしまって、間違ったことを入力する恐れがあります。なので、余裕を持ってできるように、30分くらいはあるといいでしょう。

カード受け取り方法は「セゾンカウンターで受け取り」を選択

即日発行のためには、「セゾンカウンターで受け取り」を選んでください。すると、受け取り店舗を選べるようになります。

受け取り店舗の営業時間を確認

セゾンカードを即日で入手できるかは、申し込んだ時間と受け取り店舗の営業時間に左右されます。遅い店舗は、21時まで大丈夫ですが、早い店舗だと、18時には閉まってしまうところもあります。

セゾンカウンターの営業時間

例 セゾンブルーアメックス福岡のPARCOに取りに行く場合
  • 福岡のPARCOのセゾンカウンター営業時間 10:00~20:30
  • 自宅から福岡PARCOまでの移動時間は30分くらい

この条件だと、

  • 20時15分までには、セゾンカウンターに行きたい
  • 自宅を19時45分に出る
  • インターネットで申し込みを始めるのは、18時15分くらい(申し込み事項の入力で30分、審査結果がでるまで60分とした場合)

になると想定できます。この流れをあなたご自身の状況に当てはめて、何時までに申し込みをすれば間に合うのかを調べてみるのがいいですね。

セゾンブルーアメックスの審査に否決されるのはどんな場合?

アメックスですが、アメリカン・エキスプレスの審査を受けるわけではないので、ご安心を。審査をするのは信販会社のクレディセゾンが行います。審査基準は、セゾン独自のものもありますが、審査には通りやすいクレジットカードです。

後ほど詳しく説明しますが、多重申し込みや信用情報機関の移動情報に記録が残っていなければ、大丈夫なはずです。

スムーズにいけば60分以内に審査結果が分かる!

はじめに、審査について確認しておきましょう。セゾンブルーアメックスに申し込みができるのは、「高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方」です。学生でも申し込みが可能です。

審査に通るかどうかは、アルバイトやパートでもいいので、安定した収入があるかどうかが、第一条件になります。収入がない学生の場合は、親権者など世帯収入がみられます。

スムーズに審査が進めば、申し込みをして30分以内で、受付完了。数分後に本人確認の電話があります。そして、5分後には、審査結果がメールで届きます。早ければ、60分もかからないです。

否決されるのはどんな場合?

セゾンブルーアメックスの審査に落ちてしまうのは、主に次のことに原因があります。

  1. 多重申し込みをしている
  2. 信用情報機関の移動情報に記録が残っている

①多重申し込みをしている

同時期に他の会社のクレジットカードを複数申し込んでいると、多重申し込みになりセゾンブルーアメックスの審査に落ちてしまう可能性があります。セゾンカード全般に言えることですが、セゾンは「自社のカードをメインとして使ってくれるか?」が基準のひとつになっています。

つまり、セゾンブルーアメックスカードをたくさん利用してくれそうな方は、審査に通りやすいです。クレジットカードを複数申し込みして、利用頻度が少なそうと判断されると、審査に落ちてしまいます。

②信用情報機関の移動情報に記録が残っている

過去に、クレジットカードやローンなど、支払い遅延があった場合、移動情報として信用情報期間に記録されています。

特に、気をつけてたいのが、携帯電話の支払い遅延です。多くの場合、携帯電話の月々の料金には、分割払いをしている機種代金も含まれています。この分割払いが、支払い遅延として、移動情報に記録されることがあります。

なので、分割払いで買い物をして、支払いが遅れたりしてトラブルがあると、セゾンブルーアメックスの審査に通る可能性は、かなり低いです。

セゾンブルーアメックスのメリット

年会費 3,000円(税抜き)、25歳以下は無料
ポイント還元率 0.5%  (1ポイント=5円) セゾン永久不滅ポイント
国内旅行保険 自動付帯(最高3,000万円まで補償)
海外旅行保険 自動付帯(最高3,000万円まで補償)

※「来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。」

詳細ページ公式ページ

年会費はコスパがよく優れている!

セゾンブルーアメックスカードが、若者や学生に向いているのは、26歳になるまで年会費が無料なところです。若い方ほど無料期間が長くなるので、メリットがありますね。

また、26歳以上の方が申し込みは、初年度の年会費が無料です。2年目以降は、3,000円(税抜き)がかかりますが、本家のアメックスグリーンの年会費が12,000円(税抜き)と比較するとかなりお得です。

もちろん、本家のアメックスカードとまったく同じサービスまではいきません。しかし、セゾンブルーアメックスの年会費で、アメックスのサービスを利用できるので、とても魅力的なカードだと言えます。

日本語対応のトラベルサービスで安心できる!

セゾンブルーアメックスカードが、海外旅行に最適なカードなのは、帰国時の手荷物無料宅配サービスなどがあり、トラベルサービスが充実しているからです。手荷物宅配は、通常であれば2,000円前後かかるので、無料なのはいいですね。

それにくわえ、旅先でのトラブルの備えがすごく充実しています。海外アシスタントデスクがあり、カード、パスポートの紛失や病気やケガのとき日本語が話せる医師や医療施設の紹介もあり、安心です。

また、海外アシスタントデスクは、日本語対応してくれます。トラブル以外にも、旅を楽しむために観光案内やチケットの手配なども行ってくれます。

旅行保険はゴールドカード並!

セゾンブルーアメックスカードには、旅先で万一のことがあったときの旅行保険も付帯しています。特に、海外旅行保険は、ゴールドカード並の威力があります。

海外旅行保険

死亡・後遺障害 3,000万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任(自己負担額1,000円) 3,000万円
携行品損害(自己負担額3,000円) 30万円(一品あたり10万円が限度)
救援者費用 200万円

 

国内旅行保険

障害死亡・後遺障害 3,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円

 

このようなメリットがあるセゾンブルーアメックスカードは、年会費を払っても十分に満足できるサービスが多いです。海外旅行に年1回以上いくのであれば、十分に元が取れるクレジットカードです。

セゾンブルーアメックスのデメリット

海外旅行には行かない方にとっては、年会費3,000円(26歳以上の方が申し込む場合)がセゾンブルーカードのデメリットにはなります。そんな方は、年会費が無料のセゾンカードを申し込むのをお勧めします。

これ以外にデメリットがあるとすれば、「空港のラウンジは無料で利用できない」ということでしょうか。ゴールドカード並みのサービスがあるセゾンブルーアメックスカードですが、残念ながら空港のラウンジは、無料で利用はできません。

セゾンブルーアメックスのポイント還元率

セゾンブルーアメックスは、税込1,000円利用ごとに1ポイントのセゾン永久不滅ポイントが貯まります。また、海外旅行での利用であれば、ポイントが2倍になりさらに貯まりやすくなります。

1ポイントは、アマゾンギフト券だと5円相当の価値(=還元率0.5%)がありますが、交換するものによって多少変わってきます。主なポイント還元率は、次のようになっています。

還元率
0.45% ポイントでお支払い、永久不滅WALLET、Tポイント、tabiデスク旅行代金
0.5% アマゾンギフト券、dポイント、au WALLETポイント、WebMoney、nanacoポイント

また、マイルの交換は、JALマイルが0.25%ANAマイルが、0.3%です。

セゾンブルーアメックスは、海外旅行には必携の1枚!

セゾンブルーアメックスは、26歳以上だと年会費がかかりますが、年に1度でも海外旅行にいくのであれば、その威力はゴールドカードと遜色ないカードになります。ゴールドカードを持とうと思えば、年会費が1万円くらいが当たり前です。

さらに、本家のアメックスカードを持つには、最低でも年会費12,000円かかります。しかも、ステータス性が高いこともあり、審査に通るのも簡単ではありません。セゾンブルーアメックスにすれば、審査も比較的穏やかで、即日で手に入れることも可能です。

デメリットもほぼないので、セゾンブルーアメックスは、海外に行く機会があれば、必携の1枚と言えるでしょう!

年会費 3,000円(税抜き)、25歳以下は無料
ポイント還元率 0.5%  (1ポイント=5円) セゾン永久不滅ポイント
国内旅行保険 自動付帯(最高3,000万円まで補償)
海外旅行保険 自動付帯(最高3,000万円まで補償)

※「来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。」

詳細ページ公式ページ