未分類

エポスカードを即日で手に入れたい!審査に落ちるのはどんなとき?

エポスカードは、申し込みをしてから、早ければ即日で手に入れられる年会費が無料のクレジットカードです。

審査基準についても、プラチナカードのような難関ではないと言われています。学生や新社会人への発行実績も多数あるので、若い方から主婦の方まで、老若男女に関わらず人気です。

その一方で、エポスカードの審査に落ちてしまう方もいるのも事実です。「エポスカードの審査に落ちてしまうのはどんなときなのか?」ということをこの記事で、具体的に解説していきます。

さらに、即日でエポスカードを手に入れるとき、気を付けて欲しいポイントもまとめています。是非、参考にしてみてください!

エポスカードの審査

エポスカードは、「日本国内住む、満18歳以上(高校生を除く)の方」だったら、申し込みをすることができます。未成年の方は、親権者の同意が必要です。会社勤めをしている方はもちろん、主婦や学生、フリーターの方でも申し込みは可能。心配なのは、審査に通るかどうかです。

安定した収入がある会社員であれば、審査に落ちるということは、ほぼないと思われますが、これ以外の主婦や学生、非正規のフリーターの審査基準はどうでしょうか?実際に、エポスカードのWEB申し込み画面を確認してみると、職業選択の項目は次のようになっています。

主婦や学生、非正規のアルバイトやパートでも、仕事を選んで次の申し込み画面に進めるようになっています。該当するところを選んで、必要な情報を入力していきます。

主婦

主婦の場合は、本人に収入がない専業主婦か、パートなどで収入があるかで、変わってきます。収入がない場合は、配偶者の年収を入力する必要があり、これが審査基準の一つとなるようです。ちなみに、配偶者の勤務先などの情報の記載の必要はありません。

主婦の方でもパートなどで本人に収入があるときは、アルバイト・パートのところを選択しましょう。

学生

学生の場合は、大学院生、大学生や専門学生であっても、学校名の記載と本人にアルバイトなどの収入があれば、これも記載する必要があります。ちなみに、奨学金などを得ている場合は、この金額も合わせて、収入にとして記載するとベターです。

さらに、生計を維持してしている家族がいるかどうか?帰省先があるのか?などの情報が必要です。一人暮らしの学生であれば、実家の住所や連絡先を入力も必須です。

フリーター

エポスカードの申し込みでは、仕事の選択するとき、フリーターという項目はありません。正社員や公務員でなければ、派遣、パート、アルバイトを選択するようになっています。こちらも、必要な情報は、アルバイトやパートの勤務先や収入、勤続年数です。

ポイントは安定した収入が見込めるかどうか

エポスカードは主婦や学生でも審査に通る確率が高いと言われています。結局、審査に通過するポイントは、「主婦であれば配偶者に」、「学生であれば親(家族)に」安定した収入があるかどうかです。

フリーターの場合は、パートやアルバイトであっても、安定した収入があり、今後も継続して収入が見込めるかどうかが、判断基準の一つになっていると思われます。

エポスカードの審査に落ちるのはどんな時?

エポスカードの審査に落ちてしまうのは、以下のことに該当することが多いようです。

  1. 無職
  2. 年収が10万円とかあまりにも低い
  3. 在籍確認ができなかった
  4. クレジットカードを申し込み過ぎている
  5. クレヒスがまっしろ
  6. 携帯電話の料金などを滞納したことがある

 無職

そもそも無職の場合は、「おしごと」選択で選ぶところがないので、申し込むことができません。アルバイトやパートをしていたものの、現在は辞めてしまって、次を探すまで期間がある場合でも、一時的に無職になるので、気をつけたいところです。

また、新しい職場で、働き始めて1週間など、極端に期間が短い場合も、審査で落ちてしまう可能性があります。

年収があまりにも低い

いくらアルバイトをしているとはいっても、年収が10万円にも満たないようだと、審査に落ちてしまう可能性が高いです。少なくとも、100万円(月に8万円~9万円)くらいの年収があったほうが、いいです。

年収を記入するときのポイントですが、およその金額なので、切り上げをして、キリがいい金額を記入しましょう。収入が低くて不安だったら、90万円をおよそ100万円くらいとみなしても問題はないです。

在籍確認がとれない

エポスカードは、審査がとても早いので、職場などへ在籍確認はほぼないです。でも、あったときに、「うちの会社にそんな社員はいません」と言わてしまうと、審査に落ちてしまうこともあります。

今は、個人情報の関係で、在籍していても、教えてくれない会社もあります。なので、仕事先には、クレジットカードの在籍確認の連絡があることを伝えておいた方が安心です。

クレジットカードを申し込み過ぎている

短期間にクレジットカードを複数申し込むと、審査に落ちてしまう可能性があります。3枚連続くらいで一気に、クレカを作ろうとすると危険です。複数カードの同時申し込みも審査に引っかかる恐れがあるので、エポスカードだけに狙いを定めて申し込みをするのが、無難です。

クレヒスがまっしろ

収入もあって、年齢が20代後半くらいなのに、クレジットカードを持っている実績がない方(=クレヒスがない)も、エポスカードの審査に落ちてしまうことがあります。

クレジットカードを作ってもおかしくない方なのに、これまで作った経験がないのは、何か理由があるはずだと判断されるからです。

携帯電話の料金などを滞納したことがある

携帯電話を分割払いで買って、月々の使用料と支払っている場合は、料金滞納をしたことがあれば、クレカの審査にも影響してきます。携帯電話の代金を支払い忘れても、翌月に2ヶ月分払えば、携帯電話は使えるし、問題がないように思いがちです。

しかし、分割払いをしている機種の代金は、滞納したとみなされて、信用情報に傷がついてしまいます。この状況をカード会社は、分割払いを払う見込みがない方だと判断する可能性は十分にあります。

分割払いで何かを買って、支払い忘れがあると、信用情報には、不払いの記録が残っているため、注意が必要です。

即日でエポスカードを手に入れるためのポイントは?

エポスカードを即日で手にれるための申し込みのポイントは次の通りです。

  1. インターネットで申し込みをする
  2. 受け取りは店舗・施設で受け取るを選択
  3. 本人確認の電話を受け取れるように待機する
  4. 在籍確認の連絡ができるだけないようにする
  5. 審査結果を受け取るためのメールアドレスを準備しておく
  6. 受け取り店舗の営業時間を確認

インターネットで申し込みをする

エポスカードは、マルイの店舗で直接申し込みをすることもできますが、インターネットで申し込みをするのがおすすめです。理由は、次の通りです。

  • 24時間いつでも申し込みができる
  • 自宅で申し込みをすれば必要なものがすぐに用意できる
  • 審査済みなので店舗での受け取りがスムーズ
  • インターネット申し込み限定の特典がある

マルイの店舗で申し込みをすると、手続きに必要なものを忘れたときに、発行手続きがストップしてしまう可能性もあります。万一、審査に落ちてしまったとき、マルイに行った時間や交通費が無駄になります。

インターネットで申し込みをすると、「2,000円相当のエポスポイント」がプレゼントされる特典がなどがあるので、お得です。

受け取りは店舗・施設で受け取るを選択

即日で受け取るためには、ここが一番大事です。必ず、「店舗・施設」で受け取ると選択しましょう。選択なかったら、郵送になってしまって、受け取りまで1週間ほどかかってしまいます。

本人確認の電話を受け取れるように待機する

エポスカードの申し込みをすると、「申し込みの意志はあるのか?」、「本当に本人が申し込みをしたのか?」を確認するために、すぐに電話がかかってくる場合があります。

もちろん、カード会社が、電話の必要なしと判断した場合は、かかってくることはありません。しかし、かかってきた時に備えて、電話を受け取れるようにしておきましょう。私用の電話を受け取れないような職場、電車やバスの中、騒がしい場所からの申し込みは避けた方がいいです。

勤務先に在籍確認の連絡ができるだけないようにする

在籍確認の連絡が勤務先にできるだけないようにするには、ショッピングやキャッシングの限度額を低めに設定しておいた方がいいです。特にキャッシングは、ゼロにしておくのがより良い選択です。

勤務先の情報は、あなたに支払い能力があるかどうかの貴重な情報となります。「大きな額をエポスカードで利用する申し込み者」だと審査時に判断されると、在籍確認の電話がある可能性が高まります。

審査結果を受け取るためのメールアドレスを準備しておく

審査結果だけではなく、エポスカード取得後のお知らせを受け取るためのメールアドレスが必要です。PCメールであれば、Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールでも大丈夫です。

しかし、携帯メールは、docomo、au、softbankのキャリアしか対応していません。楽天モバイルやmineoなどの格安sim携帯を利用している場合は、フリーメールなどを事前に準備しておきましょう!

受け取り店舗の営業時間を確認

即日でエポスカードを手に入れるためには、営業時間内に受け取りの店舗へ行く必要があります。店舗によっては、朝10時から夜8時までだったり、休日は夜の8時半までだったりするので、事前に営業時間を確認しておきましょう。

店舗に行って混雑なく、スムーズにいけば、15~20分程で発行が可能です。閉店間際であっても、15分くらい前だったら、大丈夫だとは思いますが、少なくとも閉店の30分くらい前までには、行けるようにしておいた方が、安心です。

エポスカードセンターの受け取り時間

エポスカード即日発行で注意すること

最後に、注意が必要なことをまとめてみました。

デザインカードは即日発行できない

カラフルなデザインのエポスカードは、即日発行ができません。カードデザインは、シルバーか赤を選びましょう。

キャッシング枠は申し込まないのが無難

審査をスムーズにするために、キャッシング枠は申し込まないようにしたほうがいいです。

申し込み画面では、50万円、30万円、20万円と選べるようになっていますが、上記以外を選んで、キャッシングの希望枠を0万円にします。

エポスカードの特徴

年会費 無料
ブランド VISA
還元率 0.5%~
国内旅行保険 なし
海外旅行保険 最高2000万円の傷害保険が自動付帯

詳細ページ公式ページ